体操ダイエットの種類と実践方法

まさに今アクセスされている!人気メニュー

体操ダイエットの種類と実践方法

体操ダイエットの種類と実践方法についてご紹介します。まずウエストを細くするためのダイエット運動として、足上げの体操ダイエットがあります。仰向けに寝てゆっくり息を吐きながら、片足ずつ10〜20回90度に上げる体操をします。足腰が弱っている人にはいい効果を期待できる体操で、腰痛体操の基本ともいえるダイエット体操です。壁に向かって立って両手をつけ、片足ずつ横に45度くらい上げる運動を10〜20回繰り返す体操もウエストのダイエットに効果があり、背中の方に足を上げればもものダイエットとして効果があります。ヒップアップ効果を生む体操ダイエットもあり、まず仰向けの状態で息を吐きながら10〜20回ゆっくりヒップを上に持ち上げる動作をするという法方で、ヒップを引き締める効果が期待できます。お腹をダイエットしたい場合には、腹筋による体操ダイエットです。仰向けに寝た状態で両足を上げたら30〜45度くらいまでゆっくりと息を吐きながら下ろして止め、それを10〜20回すると腹筋がかなり鍛えられてお腹のダイエットになります。あおむけで息を吐きながらゆっくりと、頭と背中を上げる程度に上半身を10〜20回、30度位上げる体操もお腹のダイエットに効果があります。体操ダイエットを行うときは必ず腹式呼吸をするようにすることが大切で、息は鼻から吸い、口から出すようにします。体操ダイエットでは、ストレッチのように20分くらいの時間をかけてゆっくり行うようにしましょう。体操ダイエットを行うときはお風呂上りが効果的ですが、食後はできるだけ避けるようにしましょう。

体操ダイエットの種類と実践方法関連ページ

体操ダイエットの効果と注意点
なぜ私が代謝アップダイエットに成功したのか、全てをお伝えいたします。