自転車ダイエットの効果

まさに今アクセスされている!人気メニュー

自転車ダイエットの効果

ダイエット運動のために自転車を使う効果はどのくらいなのでしょう。もしも自転車で1時間を走り続けた場合、1時間で15qの距離を走ったならば消費するカロリー量は約180キロカロリーです。坂道がある道路なら、180キロカロリーより多くカロリーを消費することになります。運動量を増やしたい場合は、長時間のサイクリングもいいですが、スピードアップも効果があります。時速20qで1時間走行には300kcalを費やします。時速20qで1時間自転車に乗り続けることは、何度か繰り返しているうちにできるようになります。よりスピードアップするなら、時速30qで自転車をこぐと800kcalも消費されます。辛い運動をすることがこのダイエット運動の目的ではありません。慣れてきたら少しずつ運動量を増やすとしても、走行距離や時間を自分のやりやすいように調整し、続けられるようなプランにしましょう。自転車に乗り続けることで、持久力もアップしますから、無理なく長く続けられるダイエット方法なのです。体内のエネルギー消費量を増やし、新陳代謝高い体作りをする以外にも、自転車ダイエットにはいいところがたくさんあります。二の腕のたるみは自転車のハンドルを握って上半身を維持することで筋肉がつきますし、太ももの運動にもなるので足が締まります。また、ぼてっと膨らんだ腹部も、自転車ダイエットによる運動で解消できます。これはこぐ時の姿勢によるものです。自転車をこぐと脚が太くなるので嫌だという人もいるかもしれませんが、太くなるまでには相当の筋肉を付けなければならないので心配はいりません。足のたるみが引き締まって、きれいな脚線が手に入るのが自転車ダイエットの効果なのです。人によっては、脂肪が燃焼する際に太ったような気によるようですが、それは一過性のものです。毎日自転車をこぎつつけることで、確実にスリムアップすることができます。

自転車ダイエットの効果関連ページ

自転車ダイエットのメリット
なぜ私が代謝アップダイエットに成功したのか、全てをお伝えいたします。
自転車でダイエットできるのか
なぜ私が代謝アップダイエットに成功したのか、全てをお伝えいたします。